banner

財布の使い分け

財布はひとつだけをある程度の期間使い続けるという人も多いのですが、一方で複数を持って使い分けているという人もたくさんいます。
使い分けの仕方は小銭と紙幣で分ける方法もあれば、用途別に使い分けたり、ファッションに合わせて使い分けたりするなどさまざまです。
小銭と紙幣で分けている場合には、いつもふたつを携帯していることになりますが、これも便利な使い方です。
用途別に分ける場合には個人用と家庭用で分けたり、または食費用や外食用、公共料金用などといったように分けたりすることもあります。

また、使う場所によって使い分ける場合もあります。
旅行に行くときには便利で使い勝手の良いものを選び、パーティーなどといったフォーマルのときには服装にふさわしいものを選び、アウトドアでは丈夫なもの、ちょっとした買い物には小さめのものなどといったいろいろな使い分けのしかたがあります。
さらには季節によって、違う素材や色のものを選んで使い分けるという方法もあります。

いつも同じ財布を持っているよりも、複数のものを使い分けることで傷みが少ないというメリットもあります。
ただ、お金を入れ替えるときにクレジットカードを入れ忘れていた、買い物に行ったところポイントカードが入っていなかったということもありがちですから、頻繁に使い分ける場合には気をつけなければなりません。

Copyright(c) 財布を多角的に研究します. All Rights Reserved.