banner

風水との関係

財布はお金やそれに準ずるものを入れるものですが、お金というと金運というものにも結びつきます。
財布を選ぶときには風水を気にしたり、縁起をかついだりする人が多いものです。
財布を販売しているお店では、風水によって金運を良くするためにはどのような色や形のものを選べば良いのかということも紹介されています。

風水的にみて良い財布を選び、良い使い方をすることでお金にとって居心地が良ければ、お金が集まってくるという考え方です。
逆に悪いといわれるものを選んだり、良くない使い方をしたりすれば、お金はどんどん外に出ていくということです。
特に色に関しては多くの人が関心を持っているものであり黄色や黒、ゴールドなどが財布にはふさわしいとされています。
逆に、特に悪いものは赤であるといわれています。
形はお金を伸ばしたままで収納することのできる長財布がベストであり、二つ折りのものを使用する場合には、お金をきちんと真ん中で折れば良いことなども、よく知られています。

使い方に関しても風水ではいろいろなことがいわれていますが、要はきれいに整頓して使い、いつもきちんと保管しておくことが大切であるということです。
3年間が経つと運気がなくなるため、新しいものに取り替えるということも、風水ではいわれていることです。

Copyright(c) 財布を多角的に研究します. All Rights Reserved.